ミュージカルイン CD通販ミュージカルCD専門通販サイト「ミュージカルイン」。
ブロードウェイやロンドンなど本場のミュージカルCDをはじめ、
日本や世界各国で上演された貴重な録音や、人気ミュージカルのカラオケも。
Powered by Planetransfer
HOME | ご注文方法 | お支払い方法・送料 | FAQ・お問い合わせ  お会計をする
カートの中を見る
ミュージカル作品別 | ブロードウェイミュージカル | ロンドンミュージカル
世界のミュージカル | 日本のミュージカル | ミュージカルカラオケ
  

キス・ミー・ケイト

ミュージカルイン > ブロードウェイミュージカル > キス・ミー・ケイト(ブロードウェイ初演版・ロンドン初演版)

キス・ミー・ケイト (ブロードウェイ初演版・ロンドン初演版)

キス・ミー・ケイト(ブロードウェイ初演版・ロンドン初演版)  ミュージカル「キス・ミー・ケイト」は、シェークスピアの「じゃじゃ馬ならし」を原作として、サミュエルとベラ・スピワック夫妻の脚本と、コール・ポーターの作詞作曲により、ミュージカル「オクラホマ」のブロードウェイ初演で主演したアルフレッド・ドレイクと、パトリシア・モリスンの共演で、1948年12月にブロードウェイで初演された。
 ミュージカル「キス・ミー・ケイト」は、舞台で「じゃじゃ馬ならし」を演じる役者二人が、別れた元夫婦という設定で、劇中、舞台上でも舞台裏でも、ケンカをしたり、仲直りをしたりという二重構造になっている。
 ミュージカル「キス・ミー・ケイト」の音楽は、スロー・バラードからコミカルなナンバーまでバラエティーに富んでいて、「ソー・イン・ラブ」、「ヴンダバー」、「トゥー・ダーン・ホット」など、現在のスタンダード・ナンバーとなっている曲が多い。
 ミュージカル「キス・ミー・ケイト」は、1949年に新たに制定されたトニー賞のミュージカル部門で、最初のミュージカル作品賞、脚本賞、作詞・作曲賞などに輝いている。
 ミュージカル「キス・ミー・ケイト」は、ロンドンでは1951年に初演された。
 ミュージカル「キス・ミー・ケイト」は、1953年に映画化され、ミュージカル「オクラホマ」のロンドン初演時に主演し、ミュージカル「ショウ・ボート」の映画版に主演しているいるハワード・キールと、同じくミュージカル「ショウ・ボート」映画版に主演しているキャスリン・グレイソンが共演している。
 ミュージカル「キス・ミー・ケイト」は、2000年にブロードウェイで再演され、トニー賞最優秀ミュージカル俳優賞やリバイバル賞など5部門に輝いている。
 ミュージカル「キス・ミー・ケイト」は、日本では、1966年に宝田明と江利チエミの主演で初演され、その後、1985年には倍賞智恵子と立川光貴の主演で、1988年には大浦みずき、ひびき美都、初風緑らが出演する宝塚公演として上演され、2002年には一路真輝と今井清隆の主演で、2003年には一路真輝と鈴木綜馬の主演で上演されている。
 本CD「キス・ミー・ケイト(ブロードウェイ初演版・ロンドン初演版)」は、1948年のブロードウェイ初演キャストによる録音と、1951年のロンドン初演キャストによる録音が収録されている。


キス・ミー・ケイト (ブロードウェイ初演版・ロンドン初演版)

製品番号:PLATCD 726
\1,500(税別)

キス・ミー・ケイト (ブロードウェイ初演版・ロンドン初演版) 収録曲目

(ブロードウェイ初演版より)
(1) Overture
(2) Another Op'nin' Another Show
(3) Why Can't You Behave?
(4) Wunderbar
(5) So In Love
(6) We Open In Venice
(7) Tom, Dick Or Harry
(8) I've Come To Wive It Wealthily In Padua
(9) I Hate Men
(10) Were Thine That Special Face
(11) Too Darn Hot
(12) Where Is The Life That Late I Led?
(13) Always True To You (In My Fashion)
(14) Bianca
(15) So In Love (Reprise)
(16) Brush Up Your Shakespeare
(17) I Am Ashamed That Women Are So Simple
(18) Finale

(ロンドン初演版より)
(19) Why Can't You Behave?
(20) Wunderbar
(21) So In Love
(22) I Hate Men
(23) Were Thine That Special Face
(24) Always True To You (In My Fashion)
(25) Where Is The Life That Late I Led?
(26) Brush Up Your Shakespeare

配役:
ブロードウェイ初演版:アルフレッド・ドレイク(フレッド/ペトルキーオ)、パトリシア・モリソン(リリー/ケイト) 他
ロンドン初演版:ビル・ジョンソン(フレッド/ペトルキーオ)、パトリシア・モリソン(リリー/ケイト) 他

収録:1949年(ブロードウェイ初演版)、1951年(ロンドン初演版)

収録時間:75分28秒


このページをお知り合いに薦める


[関連商品]
ブロードウェイミュージカル > 南太平洋(ブロードウェイ初演版)
ブロードウェイミュージカル > オクラホマ! (ブロードウェイ初演版・ロンドン初演版)
ブロードウェイミュージカル > 王様と私 (ブロードウェイ初演版・ロンドン初演版)
ブロードウェイミュージカル > 回転木馬 (ブロードウェイ初演版・ロンドン初演版)
ブロードウェイミュージカル > ショウ・ボート (ブロードウェイ版・ロンドン初演版)
ブロードウェイミュージカル > ポーギーとベス (ブロードウェイ初演版・ロンドン初演版)
ブロードウェイミュージカル > ブリガドーン (ブロードウェイ初演版・ロンドン初演版)
ブロードウェイミュージカル > カンカン (ブロードウェイ初演版・ロンドン初演版)
ブロードウェイミュージカル > パジャマ・ゲーム (ブロードウェイ初演版・ロンドン初演版)