ミュージカルイン CD通販ミュージカルCD専門通販サイト「ミュージカルイン」。
ブロードウェイやロンドンなど本場のミュージカルCDをはじめ、
日本や世界各国で上演された貴重な録音や、人気ミュージカルのカラオケも。
Powered by Planetransfer
HOME | ご注文方法 | お支払い方法・送料 | FAQ・お問い合わせ  お会計をする
カートの中を見る
ミュージカル作品別 | ブロードウェイミュージカル | ロンドンミュージカル
世界のミュージカル | 日本のミュージカル | ミュージカルカラオケ
  

ラ・マンチャの男

ミュージカルイン > ブロードウェイ・ミュージカル > ラ・マンチャの男(ブロードウェイ初演版)

ラ・マンチャの男 (ブロードウェイ初演版)

ラ・マンチャの男(ブロードウェイ初演版)  ミュージカル「ラ・マンチャの男」は、16世紀のスペインの作家、ミゲール・デ・セルバンテスの代表作「ドン・キホーテ」を原作として、作曲ミッチ・リー、作詞ジョー・ダリアン、脚本デイル・ワッサーマンによってミュージカル化された作品。
 ミュージカル「ラ・マンチャの男」は、ドン・キホーテをセルバンテスの分身として描き、宗教裁判で投獄されたセルバンテスが、囚人仲間たちに役を振り分け、劇中劇を展開させていく。
 ミュージカル「ラ・マンチャの男」は、当初は小劇場向けの作品として、1965年11月に、オフ・ブロードウェイのANTAワシントン・スクエア劇場で初演され、その後、1968年3月にブロードウェイのマーティン・ベック劇場に移って上演され、5年7ヶ月のロング・ラン作品となった。
 ミュージカル「ラ・マンチャの男」は、「見果てぬ夢」や「ダルシネア」などのヒット曲を生み出し、1966年度トニー賞作品賞、主演男優賞(リチャード・カイリー)、作曲・作詞賞他、5部門で受賞している。
 ミュージカル「ラ・マンチャの男」は、日本では1969年に初演され、その後も繰り返し上演されている。
 ミュージカル「ラ・マンチャの男」は、1972年にピーター・オトゥールとソフィア・ローレンの主演で映画化されている。
 本CD「ラ・マンチャの男(ブロードウェイ初演版)」は、セルバンテス/ドン・キホーテ役をリチャード・カイリーが演じるブロードウェイ初演キャストによる録音。

ラ・マンチャの男 (ブロードウェイ初演版)

原題:Man of La Mancha
製品番号:MCABD-31065
完売


ラ・マンチャの男 (ブロードウェイ初演版) 収録曲目

(1) 序曲 / Overture
(2) ラ・マンチャの男 / Man of La Mancha
(3) 同じことさ / It's All the Same
(4) いとしのダルシネア / Dulcinea
(5) 彼のことだけ / I'm Only Thinking of Him
(6) 好きなんだ / I Really Like Him
(7) 何をお望み? / What Do You Want of Me
(8) 床屋の歌/ゴールデン・ヘルメット / The Barber's Song/Golden Helmet
(9) いとしのダルシネアへ / To Each His Dulcinea
(10) 見果てぬ夢 / The Impossible Dream
(11) リトル・バード / Little Bird, Little Bird
(12) 騎士叙位の歌 / The Dubbing
(13) 誘惑 / The Abduction
(14) アルドンサ / Aldonza
(15) 小さなゴシップ / A Little Gossip
(16) いとしのダルシネア(リプライズ)〜見果てぬ夢(リプライズ)〜ラ・マンチャの男(リプライズ)〜祈り〜フィナーレ(見果てぬ夢) / Dulcinea〜The Impossible Dream〜Man of La Mancha〜The Psalm〜Finale(The Impossible Dream)

配役:リチャード・カイリー(セルバンテス/ドンキ・ホーテ)、ジョアン・ディーナー(アルドンサ)、アービング・ジャコブソン(サンチョ・パンサ)、レイ・ミドルトン(牢名主/宿屋の亭主) 他

収録:1966年
収録時間:45分48秒

完売


このページをお知り合いに薦める


[関連商品]
世界のミュージカル > ラ・マンチャの男(メキシコ・キャスト)