ミュージカルイン CD通販ミュージカルCD専門通販サイト「ミュージカルイン」。
ブロードウェイやロンドンなど本場のミュージカルCDをはじめ、
日本や世界各国で上演された貴重な録音や、人気ミュージカルのカラオケも。
Powered by Planetransfer
HOME | ご注文方法 | お支払い方法・送料 | FAQ・お問い合わせ  お会計をする
カートの中を見る
ミュージカル作品別 | ブロードウェイミュージカル | ロンドンミュージカル
世界のミュージカル | 日本のミュージカル | ミュージカルカラオケ
  

マイ・フェア・レディ

ミュージカルイン > 世界のミュージカル > マイ・フェア・レディ(ロシア・キャスト)

マイ・フェア・レディ (ロシア・キャスト)

マイ・フェア・レディ(ロシア・キャスト)  ミュージカル「マイ・フェア・レディ」は、言語学者ヒギンス教授が、ロンドンの花売り娘イライザを特訓してレディ(淑女)に仕立て上げ、やがて恋心が芽生えるというバーナード・ショウの戯曲「ピグマリオン」を、アラン・ジェイ・ラーナー(脚本・作詞)とフレデリック・ロウ(作曲)がミュージカル化した作品。
 ミュージカル「マイ・フェア・レディ」は、1956年に、ジュリー・アンドリュースとレックス・ハリスンの主演で初演され、大ヒットし、7年半続演して、ブロードウェイ・ミュージカルのロングラン記録を更新した。
 ミュージカル「マイ・フェア・レディ」は、日本でも、1963年に江利チエミと宝田明の主演で上演され、ブロードウェイ・ミュージカルの翻訳上演第一号となった。また、近年では、大地真央主演で再演されている。
 ミュージカル「マイ・フェア・レディ」は、1964年にオードリー・ヘップバーン主演で映画化され、その人気は世界に拡がり、モスクワでも1965年にオデッサのミュージカル・カンパニーによって、クレムリンの大会宮殿で一度だけ上演された。
 本CD「マイ・フェア・レディ(ロシア・キャスト)」は、1965年6月6日、ロシアのクレムリン大会宮殿で上演された際の貴重な音源をCD化。

マイ・フェア・レディ (ロシア・キャスト)

製品番号:HMI-112
\3,300(税別)

マイ・フェア・レディ (ロシア・キャスト) 収録曲目

(1)序曲 / Overture
(2)どうして英語が話せない / Wht Can't the English
(3)素敵じゃない? / Wouldn't It Be Lovely?
(4)運がよけりゃ / With a Little Bit of Luck
(5)私は普通の男 / I'm an Ordinary Man
(6)運がよけりゃ / With a Little Bit of Luck
(7)ちょいと待って / Just You Wait
(8)スペインの雨 / The Rain in Spain
(9)踊り明かしたい / I Could Have Danced All Night
(10)アスコット競馬 / Ascot Gavotte
(11)君住む街で / On the Street Where You Live
(12)大使館のダンス The Embassy Waltz
(13)やったねえ / You Did It
(14)ちょいと待って 〜 君住む街角 (繰り返し) / Just You Wait 〜 On the Street Where
(15)彼への讃歌 / Hymn to Him
(16)教会へ急ごう / Get Me to the Church on Time
(17)貴方なしでは / Without You
(18)彼女の面影 / I've Grown Accustomed Her Face
(19)フィナーレ / Finale

配役:V・プリメンコ(ヒギンス教授)、L・サタソーバ(イライザ)、V・エギン(ピッカリング大佐)、M・ボディアノイ(アルフレッド・ドゥーリトル) 他

収録:1965年6月6日 クレムリン大会宮殿
収録時間:62分58秒


このページをお知り合いに薦める


[関連商品]
ミュージカルカラオケ > マイ・フェア・レディ (カラオケ)
世界のミュージカル > レ・ミゼラブル(チェコ・キャスト)